成績upのために

授業形式

中2・3生:集団形式

小5~中1生・高校生:個別形式

塾ごとに指導形態が異なることや別ブランドで集団・個別を分けて運営する塾が非常に多くなっています。その中で、学年によって指導形態が異なるのがラルバの特徴です。
多くの生徒たちを指導してきた経験から、成績upに最適な指導形式を選択するため、学年に合わせて指導方法を変更いたします。

自習の重要性

自習室は毎日通いたい放題

自習はできないことをできるようにするためにとても大切です。しかし、生徒自身が自分で時間をコントロールすることは難しい場合があります。その場合は、ラルバの自習室を使ってください。常駐しているスタッフに質問もし放題。わからないことにはトコトン付き合うのがラルバ式です。

無料定期テスト対策

千葉県の高校受験は中1から

千葉県の内申点は中1から採用されます。これは、首都圏の他都県とは異なる特徴です。つまり、高校受験は中1から始まるのです。これを踏まえた上で、ラルバでは中1は勉強のペースをつくるために手厚く個別対応を、中2,3には学校別で集団対応のテスト対策を実施します。もちろん無料ですので、どなたもご利用いただけます。

カウンセリング

月に一回のカウンセリング

生徒一人ひとりの状況を正確に理解するために、ラルバでは月に1回カウンセリングを必須としています。現在の学習進捗状況や学習方法まで指導し、生徒のモチベーションを高く保ちます。

高校受験→大学受験

大学受験は先行逃げ切りが基本

大学受験で結果を出そうと思うのであれば、高校3年間を戦略的に過ごす必要があります。大学受験は高校受験と異なり範囲が膨大であることから、先行逃げ切りが最も有利です。

高校生は自学自習を

進む道が十人十色

大学受験を控えた高校生に要求されるのは、自学自習する能力です。大学受験は高校受験に比べ、統一性に乏しく、対策が多岐に渡ります。それゆえ、同じ高校に通う友人と同じ授業を受けているだけでは、自分の望む進路に進めない可能性もあります。それゆえ、求められるのは、自らに足りないものを分析し、勉強する「自学自習のチカラ」なのです。

最適カリキュラム

常に試行錯誤するカリキュラム

生徒の勉強のクセや穴は常に移り変わります。学校や自学の状況によって変化するカリキュラムに対して、常にアップデートをかけています。その時、その時を大切にしてほしいラルバのこだわりです。

安心・安全のために

代表とのホットライン

生徒のことで気になることはすぐに連絡を取ることができます。添付データを送ることも可能で、カリキュラムや勉強の相談などもやり取りしています。

入退出時間

通塾用アプリで入退出時刻を知ることができます。離れていても安心です。

欠席連絡

欠席連絡も通塾用アプリの利用で可能です。お手すきの時間に連絡ができます。

自転車置き場

ラルバには自転車置き場があります。自転車通塾の方はぜひご利用ください。